商品紹介

ラクビの効果を高める飲み方が知りたい!痩せ体質を手に入れたい方必見

投稿日:


『LAKUBI(ラクビ)』は販売累計実績300万袋!

医師が支持する腸内フローラダイエットサプリで第1位を獲得しているサプリメントです。

そんなラクビの効果を疑っている方、これからラクビを使ってみたい方、ダイエットに効くサプリは散々試してきたという方必見です。

今人気の高いラクビの効果をさらに高める方法をご紹介します。

今までなんとなく飲んでいたという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『LAKUBI(ラクビ)』を飲むタイミングは決まってる?

まずはラクビの飲み方を確認していきましょう。

これからご紹介するポイントを押さえておけば、より効果を実感しやすくなりますよ。

基本的にはいつ飲んでもOK!毎日継続がカギ

ラクビは医薬品ではなく健康食品なので、飲む時間やタイミングに厳しい決まりはありません。

ただし、毎日継続して飲むことで変化を実感できると言われているので、忘れずに飲めるタイミングを決めてしまうことをおすすめします。

実際にラクビを愛用している方々も、夕食前や後、朝起きてすぐなど飲む時間を決めている方が多いんですよ。

より効果を高めたい場合は夕食後がおすすめ

基本的にいつ飲んでもOK!なラクビですが、効果をあまり感じない場合やより効果を高めたい場合は食後の摂取をおすすめします。

というのもラクビには腸内環境を整えるビフィズス菌が配合されており、ビフィズス菌は胃酸によって死滅してしまう恐れがあるので、胃酸が活発になる空腹時の摂取は控えたほうが良いとされているんです。

更に言うなら、夕食後の摂取がもっともおすすめ!

夜寝ている間は胃酸の分泌が昼よりも落ち着くので、ビフィズス菌が生きたまま腸まで届きやすくなるんです。

ちなみに、ラクビのゆうゆうコースについてくる斎藤早苗先生の12週間プログラムにも「夕食後」がおすすめとされています。

体温ぐらいのぬるめの水で飲もう

ラクビを飲むときは、体温ぐらいのぬるめの水で飲むようにしましょう。

冷たい水を飲んで腸が冷えると、ビフィズス菌の活動が下がってしまう恐れがあります。

また、60度以上の高い温度で飲むとビフィズス菌が死滅してしまう恐れも考えられるので、効果を高めたいという方は体温と同じくらいのぬるめの水で飲むことをおすすめします。

『LAKUBI(ラクビ)』に頼り過ぎ?!

ラクビの効果を高める飲み方についてご紹介しました。

この項ではさらに覚えておいてほしいポイントをお話ししていきます。

サプリメントなので即効性はない

前項でも述べましたが、ラクビはあくまで健康食品。

副作用の心配なく安心して飲むことができるわけですが、医薬品のように即効性は期待できません。

また、たくさん飲んだからと言って効果が早まるというわけでもないんです。

過剰摂取は下痢などを引き起こす原因にもなりますので、摂取目安量は守るようにしましょう。

運動や食事制限と合わせる

「ラクビを飲んでいるから運動なんか必要ない♪」「何を食べても大丈夫♪」と、運動をまったくしない生活や暴飲暴食を続けていては、いくら効果抜群と言われるラクビでもその効果を感じることは難しいでしょう。

ラクビはあくまでダイエットのサポーター的存在。

運動や食事制限と合わせて飲むようにしましょうね。

また、睡眠をおろそかにしていると成長ホルモンの関係で痩せにくくなるとも言われているので、質の良い睡眠をとることも心がけてみてください。

最低3ヶ月は飲み続けてみよう

ラクビは毎日の継続摂取がカギ。

「じゃあ具体的にどのくらい飲み続けたらいいの?」と疑問が湧いてきますよね。

実際にラクビを愛用している方の声を見てみると、だいたい3ヶ月~半年ほどで変化を感じている方が多いです。

それぞれの腸内環境によって効果に個人差は出てしまいますが、腸内環境が乱れている方のほうがより効果を感じやすいとされています。

『LAKUBI(ラクビ)』の特徴おさらい

では最後にラクビの特徴をおさらいしておきましょう。

ラクビは、

  • ぽっこりおなかをどうにかしたい…
  • 今までいろんなサプリや運動、食事制限を試してきたけど…
  • 毎日身体が重くてスッキリしない…

という方に特におすすめのサプリメントです。

ラクビ

内容量 31粒(約1ヶ月分)
通常価格 3,800円
原材料 サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリングカルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

5つのこだわり成分で腸内フローラを整える

ラクビには腸内フローラを整える5つのこだわり成分が配合されています。

短鎖脂肪酸を作る、生きた「酪酸菌」

酪酸菌とは味噌や納豆、ぬか漬けなどの発酵食品に含まれる菌の一種。

体内の余分な脂肪を燃やしてくれる「短鎖脂肪酸」を作り出すとして注目を集めている成分です。

ラクビはそんな酪酸菌を1粒に1,700万個も配合して作られています。

善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」

オリゴ糖は痩せ菌のエサとなり、短鎖脂肪酸を作るサポートをしてくれます。

デブ菌セーブ「サラシアエキス」

サラシアエキスは食事ではなかなか摂りにくい天然ハーブの一種。

腸内フローラを整えてデブ菌を抑制してくれます。

余分な脂を吸着・排出「植物性キトサン」

植物性キトサンは体内の余分な脂を吸着し、外に運び出す役割をしています。

痩せ菌の代表格「ビフィズス菌B-3」

ビフィズス菌B-3は森永乳業が40年かけて選抜した特許取得済みの成分。

痩せ菌の代表格として余分な栄養を溜め込むのを防ぎ、酪酸菌とサポートしあって腸内フローラを整えてくれます。

公式サイトからの購入がお得!

ラクビは公式サイトからの購入が断然おすすめです。

今ならなんと初回300円!

さらにこの申し込みであれば、2回目以降もずっと定価の27%OFFの価格で続けることができちゃうんです。

もちろん全国どこでも送料無料。

注文し忘れを防ぐことができ、通常よりも安価なのでとってもお得なんです。

3回の継続が条件となっていますが、ラクビは続けることで変化を感じることができるのでこれはお試しにも好都合!

4回目以降はいつでも休止・停止の手続きができますので、まずは一度使ってみることをおすすめします。

まとめ

『LAKUBI(ラクビ)』の効果を高める飲み方をご紹介させていただきました。

基本的には飲むタイミングに決まりのないラクビですが、毎日夕食後に体温ぐらいのぬるめの水で飲むことでより効果を実感できるでしょう。

また、ラクビはダイエットのサポーター的存在なので、ラクビを飲んでいるからと言って運動をさぼったり暴飲暴食を繰り返したりしていては効果に期待が持てません。

散歩やストレッチ、食事制限なども合わせて行ってみてくださいね。

理想の自分に近づくため、良い習慣を身につけましょう!

-商品紹介



Copyright© 痩せ菌サプリ口コミ比較隊!効果はいかほど? , 2020 All Rights Reserved.